刀剣乱舞:ミュージカル感想そのに

ミュージカル実況続き。

動画を見ながら初見状態で書いてます。ネタバレ注意。ほぼ実況です。ネタバレしかない。

頼朝とか弁慶とか

源頼朝はじめ、刀剣以外のキャラクターもみんなめっちゃかっこいいな。
ていうかさすが演技がうまいなぁ。迫力が違う。

阿津賀志山に刀剣たちが到着

相変わらずゲームのセリフがんがん脚本に絡めてくれるので楽しい。

つか、敵の登場の仕方がちょっと可愛いんですけどww ぴょんぴょこ跳ねてるw
そして、岩融の暴走。このお芝居の岩融はなんとなくゲームよりじぇんとるなイメージだったけど、やっぱり岩融は岩融だった。確かにこの人はこんな感じで暴走しそうだ。

歌。殺陣の迫力がもっと欲しいなあと思ったけど、歌の間はSEが控えめなんだね。もっとバシュザシュ効果音欲しいー。

敵刀剣はに肉襦袢がきになるw しょうがないのかなー。役者さんの生筋肉でもいいのよ…?ま、実際それやったらたぶん舞台では迫力不足(悪口ではない)になっちゃうんだろうけど。

そいやあんまり深く考察したことないけど、時間遡行軍が敵の刀剣で(『軍』という文字通り、前線で戦う舞台)、『歴史修正主義者』が敵の本丸みたいなイメージだったんだけど、どうなんだろ。

今更だけど、刀剣って普通の人に見えるのか。普通の人間に見られたら、池田屋とか大変なことになりそうなんだけどw

加州くん、さっきは慎重なことを言ってたのにーいきなり負けず嫌いな子に。

弁慶と岩融の斬り合いがすごく胸に迫る。こういう戦いやめてくれほんと…。胸が痛い。

そして、撤退。

一度本丸へ

今剣ちゃんの可愛い歌がいきなりはじまる。かわいいかわいいー。そしてやっぱりめっちゃ動く。歌ってる最中なのに、すごいなぁ。そしてすごく可愛いです…。でも、浮かれてる理由が理由だったので切なすぎた。

岩融はめっちゃパパだなあ…。

そして、審神者はやっぱりドSだと思いました。

加州くん、傷つくの嫌いそうだと思ってたので、どうしてあんなに暴走したのかと思ったら、そうか、新選組か…。じゃあしょうがないわな…。

ああやっぱり審神者はドSだ…。

小狐丸がやっぱり大人キャラだった。個人的なイメージだと、三日月がおさまりそうだと思ってた位置にさりげなくいる小狐丸。

岩融と三日月さんの会話と殺陣と歌

動きまわってるのを見て、やっぱり三日月さんの衣装って主人公してるなあって思いました。
あ、自分で「刀剣男士」っていうんだw

そうだよなぁ。擬人化しちゃったからには、悩むこともできるよなあ。物であるうちは全力で受け身でいるしかないんだろうけどさ。

今剣ちゃんの暴走。あれ、刀剣は自力で時間逆行できるの? なんか審神者とかが謎儀式で送り出すのかと思ってた。それは危ない。今回の今剣ちゃんのように自分で動いて闇堕ちしちゃう子がたくさん出てきそうだ…。

今剣ちゃんと義経公

泰衡さんの高笑いやっぱりいいなw 義経公は相変わらずイケメン。
義経公や弁慶のセリフが思わせぶりだなあと思ったら、やっぱり裏についているのは、時間逆行軍なのか…?

今剣ちゃんが天使。

義経公がイケメン。

再び厚樫山に到着する刀剣たち

石切丸がなにげに加州くんのことを呼び捨てにしてる…。ああこれ怒ってますか、怒ってるんですか、怒ってますよね。とか思ってたら二人きりにw
でも、加州くんいい子だなあ。これは石切丸もほだされる。

いや、審神者はただドSなだけだよ…。(台無し

この空気…石切丸でこんななら、もう和睦さん戦にかりだすのが怖すぎる…。

とか思ってたら、石切丸ついに「清光」呼びになった…w
裏の裏?あれ?あれ?結局奇襲するのかと思ったら正面だった。

いちいち石切丸の移動(合流とか)が最後なのは、『機動が遅い』ネタだったのかと今更気づく。

とことん義経公がイケメン…。これは今剣ちゃんが惚れるわ(変な意味じゃなく

正面突破

小狐丸なにを振り回してるかと思ったら櫛かww 実はナルシストキャラか?
そして、やっぱり石切丸遅いネタ。加州くんの蹴りかっこいい。石切丸の刀の振り方おかしいだろw

この石切丸はストーリーになかなか絡みにくい位置にいるなと思ってたんだけど(加州くんとのケンカエピソードはあるけど)、そのかわりに全力でキャラ主張してくるから好きだ。(三日月さんや小狐丸は保護者キャラになってる気がするし。個人的には石切丸もパパキャラなのかなあと思ってたんだけど、今回はちょっと毛色が違って面白い)

弁慶と岩融の一騎打ち。ハラハラする…。こういう組み合わせはほんとやめてほしい。

ていうか、人間と戦うのが目的ではないはずなのに。ああ、でも人間だろうと、歴史修正主義者に操られて(かかって)るなら…。ぐぬぬ。

さりげなく階段落ちしてる武士の人たちがすごい。

義経公が生きてちゃダメ→義経公が敵 ってのも乱暴だよなぁ。
歴史が改変される前にとめるのが刀剣男士の役目のはずだしさ。後手に回ったらこうなっちゃう悪いパターンになっちゃったってことかなあ。

なっか見たことない敵さんでてきたー。顔は仮面?

最後の戦いの演出は、さすが派手で見応えがあるかんじ。

とか思ってたら、脱いだww

ここで協力攻撃の『二刀開眼』とかしたらかっこいいなあ、でも岩融さん薙刀だしなあと思いながら見てたけど、そうか、単体でも『真剣必殺』があった。

でもこれじゃ自分で脱いだだけだったw

敵に脱がされる(着物を切り裂かれるとでもいうか)のは、まあ演出的には難しいんだろうけどさ。

最後はやっぱり肩車で終わる…。

本丸&フィナーレ

加州くん立ち姿が気をつけというか、足がまっすぐでかわいい。

この審神者さん笑顔でほめて落としてもう一度上げるタイプだな。ドSだな。わんこのあつかいわかってる。ああ、この審神者さんやっぱりいいなー。すごくいい。話し方もキャラも声もいい。大好き。

でも、加州くんいちいち手を降ってるけど、あの縁側の座敷から、さらに奥に引っ込むのかなあ、審神者さん。普段なにしてるんだろ。あ、そういえばこんのすけがいない。普通に本丸にいるんだよね? こんのすけって。あれ、政府から伝令があるときだけ?(そんなことないか)

フィナーレもいい曲でした。三日月さん歌うまい。

刀剣男士もいいけど、それ以外の登場人物もみんな素敵だった! 役者さんの演技がド迫力!

ストーリーも面白かったです。ゲームのセリフ絡めまくったり、回想ネタもあった気がするし、ファンとしては嬉しい。先の展開も気になる感じ。

やっぱり基本シリアスだよなあ、この世界観。久しぶりに桜付けで1-1行ったら、いきなり幕末改変函館方面土方戦死阻止隊とか出てきて、ウッてなったし…(ゲーム開始当初は全然気にしてなかったけどさ)。

ジパング貴金属回収部隊ぐらいがいいよほんと。せつない。

でもこのあとライブなんですよね。

って、もうこれただの実況なんで(実際見ながら書いてるし)、ネタバレじゃない感想とかはまた時間があれば、こんど。

DMMで動画配信&DVDの予約受付中。

『刀剣乱舞ミュージカルトライアル公演』動画配信ページ

『刀剣乱舞ミュージカル』DVDも予約受付中(2016年2月発売予定)