刀剣乱舞:『連隊戦』だけどやっぱり『単隊戦』で挑んでみる

最初は素直に、三部隊で回してたけども、周回するごとに面倒になってきたので、『超難』ステージも単隊戦でどうにかならないかあがいてみた。

『超難』ステージの戦闘の並びは固定。

  1. 通常戦
  2. 夜戦
  3. 通常戦
  4. 通常戦
  5. 屋内戦
  6. 夜戦
  7. 夜戦
  8. 通常戦
  9. 通常戦
  10. 通常戦

そんなわけで、まずはセオリー通りに、

1~4は、大太刀・打刀・脇差の昼夜両用部隊
5~7は、脇差・短刀の夜戦特化部隊
8~10は、大太刀・太刀・槍のガチ部隊

で回してたんですが、効率重視でなんとか、一部隊で回せないかなとあれこれ試した挙句、これで安定しました。↓

単隊戦

10戦後、たいてい誰かが満身創痍になってますが、なんとか勝ち抜けます。

途中で中傷くらったり、重傷で欠けたり、そんなこんなで兵糧丸使いたくなったり、隊を交代させたくなったりしますが、そのまま突き進んでも問題なくクリアできます。

あ、ちゃんとドロップもできます。
※追記 ダメージが蓄積されすぎたときは、最後の一戦だけガチ部隊に交代させて、A勝利するようにすると安心。
たぶん、最後の一戦の結果だけだよね? ドロップに関係するのって。

それに、なんかうまいこといつも全員桜が舞ってるので、疲労を考えなくていいっぽい。
※追記 桜がとれた子は、隊長に順次入れ替え。

玉集めノルマ表を作ろうかと思ってましたが、髭切さんがまさかのドロップと聞いたので、もうノルマがどうというより小判ある限り周回しようと思ってぐるぐるしてます。

膝丸さんが来る前に来てくれたらいいなぁ。

残りの2と3部隊は、いざというときのために夜戦と通常戦対応部隊を待機。

4部隊は桜付けて、比叡山遠征に行ってもらって小判稼ぎ。そんな感じの連隊戦イベントです。