刀剣乱舞:『地下に眠る千両箱 易』39階まで到達。

あと一階!!




『地下に眠る千両箱 易』(2016/5)進捗

大阪イベ

ここまで来ましたが、あえて今日はここで終了w なんとか先が見えてよかったぁ。

大阪城地下30階以降は、ほんと攻略が厳しいですね。25階あたりからぐっと難易度が上がった印象。

39階に挑戦したうちの第一部隊はこんな感じ。

大阪イベ第一部隊

もうね、刀ミュ編成☆とかネタ編成できる余裕はなかった…。刀ミュ編成結構好きなんだけどなー。あ、前に今剣が重傷になっちゃったのは、疲労度チェック怠ったせいもあるかも。

私は結構ブラック審神者でして、軽傷くらいなら続けて出陣させてしまうので、みんな傷だらけです…。

30階をすぎたら、1階ごとに撤退

基本的に、20階後半あたりから、1階攻略するごとに退却してました。

一度戻って、本丸にて、みんなの手当てや、疲労度チェック。

だいたいまんべんなく桜が散ってる状態が維持されてるんですけど、たまに桜が取れてるキャラがいるので、控えの桜つきの刀剣男士か、部隊の隊長に入れ替え。

上記の通り、かるーい軽傷ならそのままですが、中傷になったら手入れ部屋行き。軽傷も、結構深く傷ついてたら手入れ。

そのまま出陣しても、ボスマスに辿り着く前に重傷撤退するハメになっちゃいますからね。

編成

編成は、大太刀2~3人、太刀・打刀・脇差を傷や疲労度などみながらローテ、槍をできれば2人。

こんな感じで回してました。上のキャプチャだと槍以外カンストしてますが、カンストしてなくても、70後半くらいから、なんとか行けそう?(1階ごとに撤退は必至)うちの燭台切さんや鶴丸さんはそんくらいのレベルですが、部隊に入れても、なんとか奮闘してくれてました。要は高速槍の攻撃に当たるか当たらないかなので、攻撃さえ喰らわなければ、高レベル短刀でも充分戦えるんですけどね…。短刀はどうしても統率がなぁ。

槍2人は、例のごとく敵の高速槍対策です。敵の高速槍(戦闘がはじまると、一番最初に攻撃してくるやたら強い敵の槍)は、かたいのでカンスト大太刀でザッシュザッシュやっても、刀装が削れるだけで、なかなか本体にまで攻撃が届かないんですよね。

なかなか倒せず、うかうかしているうちに、またこっちが攻撃を食らってしまう…そして重傷撤退するはめになる…。重傷撤退すると、またマップのはじめから…ぐぬぬ。

そんなわけで、敵の装備している刀装を突き抜けて攻撃できる槍さんがいると重宝します。

うちは槍さんそんなに育ってませんが、このレベルでもちゃんとお仕事してくれてます。日本号Lv86、蜻蛉切Lv72。ちなみに御手杵さんはまだLv41くらい…。

* * *

今度のイベントは1階ごとにちゃんとブログ書こうと思ってたけど、結局まとめてしまったなぁ。まあいいか。