一血卍傑:【プレイ日記】第一部第二章『出雲道中』その2

四話まで☆

第一部二章『出雲道中』開始しました

二章第三話『出雲への道』

シュテンドウジがひどくてタケミカヅチさんが怒る話かと思ってたら、ウシワカマルがひどくてタケミカヅチさんがビビる話でした。

* * *

シュテンドウジに言いくるめられて、いいようにされてるタケミカヅチを見かねたカァくんほんと面倒見がよろしい。

そしてウシワカマルさんも面倒見がいいと見せかけて、カァくんに丸投げしてますよねこれw

相変わらず八傑のみなさんはタケミカヅチさんを子供扱いしてるね。

3-1

独神を導く存在かぁ。カァくんのほうが実は主よりも立場が上だったりして。

* * *

目的地、出雲の国へ向かう途中に、ヤマタノオロチが立ちふさがっている様子。

でも、ヤマタノオロチ退治の実績のあるスサノヲさんは病気で寝てます。というわけで、なんとか自分たちでオロチ退治をしなくちゃ!となったわけですが。

ヤマタノオロチといえば、お酒。お酒でベロンベロンになったところを止めをさすのが常套。

あと、特別な剣がいるらしい。まあそれはスサノヲに借りればいいよねってことで、お酒を調達しに行くわけですが。

3-3ゴネるシュテンドウジを笛の音色で眠らせるウシワカマルにドン引きするタケミカヅチさんが今回のハイライト。

カァくんどう思ってるのか…。ていうか、主はどう思ってるのか…。わりといつもの光景だったりするんでしょうかね?w

第四話『酒蔵奪還作戦』

制限Lv34。部隊Lv31でクリアしました。

* * *

ヤマタノオロチ退治には剣とお酒が必要らしいですが、スサノヲさんは剣を貸し出したくない様子。

しかし、独神とカァくんのテレパシーって便利だなあ。いいなぁ、カァくん。特権だよね。

スサノヲ説得はとりあえず、主に任せることにして、ヤマタノオロチを酔っ払わせるためのお酒を調達しに酒蔵へ向かう一行。スサノヲの剣って草薙剣かなにかだっけ。ヤマタノオロチ倒したら二本目出てこないかな…。

* * *

4-1

そして、その酒蔵を荒らしている悪霊たち…。中は宴状態らしい。いいなぁ…。

ううん…。悪霊もお酒飲むのかあ。悪霊ってなんかあちこちで好き勝手に沸いてるけど、基本的にベリアルさんが黒舟で連れて来てるんじゃないの? 上陸した後は自由行動なの?w いいの? いいなぁ…。

幻虹酒。これも神話が元ネタなんですかね? 軽くググッた感じだと出てこないっぽいけど。

造れる時点で幻じゃないような気もするけど気にしない!!

4-2

酒蔵の中で宴を開いていた悪霊を一掃。前後しますが、やっぱり妙な気配を感じるタケミカヅチさん。これは悪霊関係とはまた別のキャラなのかなー。

そういえば、ネコマタはまた絡んでくるんだろうか。

Art810

クリア後はこんな感じ。とはいっても、本編以外に過去の討伐でレベル上げしたりいろいろしてるので、あんまりあてにならない。

やっと卍傑度上げをはじめてみた

卍傑伝承

手持ちの英傑さんの組み合わせを適当に見た結果、絵面がなんかかわいいかなあと思った、ネズミコゾウとテッソちゃん。

Art813

カグヤヒメ、さっさとナリヒラ張り倒せ!と思ったこの組み合わせで試してみます。

ナリヒラさんきらいじゃないけど、たまに張り倒したくなるよね。でも卍傑度が上がると、張り倒す以前に仲良くなっていく感じなんだろうけどね。

カグヤヒメのポリゴンモデルもかわいいねー。

あと、女の子の剣士のモデルも、制服っぽくて可愛くて好き。

ゲームサイトはこちらから

一血卍傑 『一血卍傑 -ONLINE-』公式ページ

ランキング

BLOG ランキング 参加中
 ブログランキング・にほんブログ村へ