パルマ:『囚われのパルマ』ハルト編:エンディング攻略について

『囚われのパルマ』ハルト編:エンディング攻略について

→『囚われのパルマ』ハルト編・攻略まとめ
→『囚われのパルマ』アオイ編・攻略まとめ

10/13 エンディング3追加

『囚われのパルマ』ハルト編はマルチエンドです。エンディングは3つあります。

追記:バックアップ機能が搭載されたので、もしかしたらEP6周回だけでエンディング回収できるようになってるかもしれません。※未確認

このページの一番下に、エンディングのネタバレを置いておきます。周回が面倒な人向け。見てみたい人は下までスクロール。

選択肢の「過去」「未来」「現在」について

  • エンディング1 面会時に「過去」に対応する選択肢を選ぶ
  • エンディング2 面会時に「現在」に対応する選択肢を選ぶ
  • エンディング3 面会時に「未来」に対応する選択肢を選ぶ

エンディング分岐については、こんな傾向があるらしいです。

例:子供の頃のことを後悔しているハルトへの選択肢

  • 未来:また、出会えたってことは時を動かせるチャンスだよ。
  • 現在:ずっと苦しかったんだね。もう大丈夫だよ。
  • 過去:私は元気だよ。怪我をしてたのも忘れていたくらい。

選択肢の判断難しい…。違ってたらすみません。

うちのプレイメモ

エンディング1

初プレイ時は、かなりノリノリなネタ系選択肢選びまくる天然相談員さんプレイでエンディング1を迎えました。石はフローライト。ノーマル話題はだいたいボケに走りましたが、面会ではわりと気遣うような優しい対応だったと思います。

ガラスは叩く。おでこはごっつんこ。

選択肢の「過去」「現在」「未来」は、意識してなかったので記憶に無いです。

エンディング2

二周目は、おしとやかで優しい相談員さんでプレイ。無事女性らしいローズクォーツをもらい、エンディング2にいけました。事件に関する真相追求もふんわりした感じ。

ガラスは極力叩かない。おでこもごっつんこしませんでした。

選択肢の「過去」「現在」「未来」は、途中から意識してましたが、こちらもふんわりした感じを優先で選んでたので、現在か過去よりだったと思います。常にハルトさんを心配して様子をうかがってる感じ。

エンディング3

三周目は、ドライでしっかりものの相談員さんでプレイしてる最中です。ハルトさんを尻に敷くプレイ。

ガラスは全部叩く勢い。

選択肢の「過去」「現在」「未来」は、未来を意識していきます。

追記:10/13 やっとこクリア。無事ED3を見ることができました。しっかりものの相談員さんプレイのつもりが、またフローライトもらいました。やっぱりハルトの性格診断はエンディング分岐には関係ないようです。

ノーマル話題はほとんどすっ飛ばし、自動発生イベントを待ってる間のつなぎに、ちょこちょこクエストをしていたくらいです。上にも書いた通り、ガラスは全部タッチしました。

参考までに、選んだ面接選択肢一覧。

* * *

以下、過去に書いた雑記

エンディングは3つあります。セーブデータがひとつしかないので、一回ごとに「ニューゲーム」しないといけません。

一度に表示される選択肢も3つの場合が多いので、それぞれがどれかのエンディングに対応しているのかなと思ってます。2つの場合も多いけど。

それぞれの選択肢の傾向を見てみると、積極的・ノーマル・控えめといった感じで別れてるのかなあとか思いました。ほか、現在・過去・未来説も見ました。

積極的・ノーマル・控えめという見方で判断すると、ガラスタッチは控えめ相談員さんプレイだとやらないほうがいいのかなとか。でもそれだとノーマルはどうすればいいか迷う。可能性は無限大…ぐぬぬ。

どちらにせよ、どんな傾向の選択肢を選んでいくかを決めておいて、毎回それを選ぶようにしていくと、それに該当するエンディングに到達できるのかもしれません……。でも、わかりにくい選択肢も多いんですよね…。

* * *

あと、分岐に重要な選択肢は「面会」のものがメインじゃないかと思います。

サボちゃんが「自分の思うがままに返信しようね」と助言してくれているとおり、プレイヤー自身の性格を投影できるゲームなので、普段のメッセージは自由に選んでいいんじゃないかなと、個人的には思ってます。

分岐に関係あるのは、面会の選択肢じゃないかなと。あ、でも、ストーリーに関わる「!!」表示のメッセージは関係ありかも。

『囚われのパルマ』は、攻略対象に好感度が存在しない・選択肢に正否がないというのが売りのゲームでもあるので。

* * *

以下、エンディングネタバレ。自力で周回できないわ!って人向け。画像はありません。

エンディングネタバレ

全部、本編から二年後かな? 過去の友人って何者だ。

相談員さんの過去はシーハイブの人たちも知っていそうだから(幼少時、島で過ごした期間があるため)、「過去の友人との待ち合わせ」自体が、こっそり看守さんとかが裏で手を引いて、ハルトとの再会を導いてくれたんだったらいいなあと思いました。

エンディング1

ハルトと別れて、普段の生活に戻った相談員さん。

過去の友人と出会うために遠出をしたところ、アネモネの花壇を見つける。

そこで声をかけられる相談員さん。声をかけてきたのは、2年前のあの時に、再び記憶を失ったハルト。ここで花を育てているらしい。記憶を失い、目覚めた時、持っていた瓶の中にあった(タイムカプセルの)種を埋めて育てたらしい。

大切な愛していたはずだった人の記憶がないと語るハルトに、思わず涙を流す相談員さん。その涙をぬぐってくれるハルト。

それから二人は――。

記憶を失ったままのハルトと、一緒に花を育てて過ごしていく。(スチル:植木鉢を持っているハルト)

エンディング2

ハルトと別れて、普段の生活に戻った相談員さん。

過去の友人と出会うために遠出をしたところ、アネモネの花畑を見つける。

そこは、『黄金の蜂計画』の実験の後遺症に苦しむ人たちをケアしている療養施設だった。そこで働いていたのは、記憶を失ったハルト。その場を去ろうとするハルトを思わず呼び止めると、ハルトは頭を抱えてよろつき、そしてやがて記憶を取り戻す。

記憶を失ったあとの自分が、タイムカプセルの種を植え、そして咲いたその黄色いアネモネが、いつか自分の元へ相談員さんを導いてくれたらと思っていたと語るハルト。

それから二人は――。

記憶を取り戻したハルトと、ぶじ結ばれる未来。(スチル:花婿姿のハルト)

エンディング3

島の施設が封鎖されて、二年。

相談員さんは、再び島へと足を踏み入れた。目的はハルトの行方の手がかりを探すため。島をあちこちとまわったあと、偶然であったリスに導かれ、あのアネモネの花畑がある場所、風吹き峠へとたどり着く。

そこにいたのは、記憶を失っていない、如月晴人本人だった。

彼は自分の言動によって政木が捕まったことに心を痛め、過去から逃げず、責任を取るためにシーハイブへと戻ることを決心したと告げた。この日にこの花畑にいたのは、両親の命日だったから。

記憶を失っていないのは、そもそも記憶が消される、ということが、「相談員にハルトのことを忘れさせる」ために看守が言ったたったひとつの嘘だったから。ハルトはその嘘に乗ったのだという。

海外へと戻ると告げたハルトが「俺と一緒に来てくれる?」と告げる。

それから二人は――。

ハルトの研究の成果が大きく報道されている新聞を嬉しそうに読む相談員さんと、その向こうでマグカップを持って微笑むハルトのスチル。

アプリDL

囚われのパルマ
囚われのパルマ
開発元:CAPCOM
\360
posted with アプリーチ
ランキング

BLOG ランキング 参加中
 ブログランキング・にほんブログ村へ